Manavi 高校入試問題工房 (2019年度版) 問題づくりのためのコンテンツ  part-2

Manavi 高校入試問題工房 (2019年度版) 問題づくりのためのコンテンツ  part-2

●例題プリントづくり
 *理科:「公式・法則」、数学「定理」を問う頻出問題の抽出、例題プリントの作成

 理科・数学では、「公式・法則」・「定理」などを問う問題が多数出題されます。
特に、理数系は計算式を要する問題でもあり、したがって正答率は他の問題に比べ低く、
苦手とする生徒も多いことが、気になる特徴としてあげられます。
 対策としては、 生徒に、繰り返し繰り返し類似問題を解かせ、慣らせていくことがきわめて重要です。
そのためにも、多くの問題、良問をそろえる必要があります。

 Manaviシリーズでは、
豊富な地域別・単元別の検索に加え、使用頻度の高い「公式・法則」や数学の「証明問題」などで、
課題にあげられる「定理」別に問題を抽出することが可能です。 l

*理科の「公式・法則」 ⇒圧力の公式、オームの法則、電力の公式、質量保存の法則、慣性の法則、速さの法則、化学変化と物質の法則ほか。

*数学の「定理」 ⇒三平方の定理、円周角の定理、三角形と比の定理ほか。
以下、例題プリントづくりの作成例としてManavi2004 [ 理科]で紹介します。

①Manavi2004[理科]を起動します。
検索条件設定画面では、以下(図:1)の「公式・法則」をクリックします。

Manavi 高校入試 理科例題01
(図:1)

②表示されたプルダウンメニューから「オームの法則」を選び、[検索]ボタンをクリックします。
(図:2=右側の赤い丸囲み「検索」ボタン)をクリックします。

Manavi 高校入試問題 理科例題02
(図:2)

③検索を実行すると。画面が切り替わります。
画面左の検索結果には上記②で選択した「オームの法則」を含む、
各都道府県県の問題の県名付きファィルのリストが表示されます。この時点で、同種問題を含むファイルを選別し、「お気に入りの登録」(図:3 A)するこ とも出来ます。また中央のウィンドウには「検索結果」でアクティブになった県名付きファイルの内容が表示されます。「お気に入り登録」が終われば、画面右 側の自動編集をクリックします。Wordが起動し、希望の問題がWord上に編集しやすい状態で、表示されます。

Manavi  高校入試問題 理科例題03
(図:3)

以降、
●単元別小テストの作り方  ・・・例:英語・オリジナル発音問題集を作るには・・・

とWordによる同様の手順となります。詳細は同項目の⑥を参照してください。(ここでは省略します。)

④以下(図:4)は、自動編集後の問題の一部や解答欄・解説、 不要なページなどをWordの編集機能を使い削除したりして体裁を整えた例です。 (図:4 例:愛知県A:2004年度出題)

(図:4)

main menuへ

作成術カテゴリの最新記事