Manavi 高校入試問題工房は高校入試問題・作成のデータベース

Manavi 高校入試 2019banar

Manavi 高校入試問題はプリント教材作成ためのデータベース 

Manavi 高校入試問題工房とは、ひと言で言えば、高校入試問題を題材にしたプリント問題作成用教材のソフトです。書店には、入試問題集を題材にしたものが多数あります。

ですが問題の考え方を参考にしたいとしても、そのままでは使用不可能です。Manavi 高校入試問題工房は、収録された高校入試問題がすべて編集可能なWordのデータファイルで収録されたデータベースソフトです。

Manavi 高校入試問題工房 2019年度版

お手持ちのPCにMicorosoft Word入っていれば、先生方が参考にしたい問題を一から入力する必要はありません。Wordのデータが、例えばデスクトップ(任意の場所)に出力されますので、出力したデータを先生方が実践に合わせて問題の改編が可能になります。

また全国の公立学校の問題が大問ごとに切り出したWordのデータで、収録されていますので、必要に応じて検索を行い、例えば類似の分野・単元別項目の問題だけをピックアップして再編したり、大問の順番を入れ替えたり、生徒の事情に合わせた再編も可能です。

以下に、Manavi 高校入試問題データベースの3つの特長をまとめました。

高校入試問題データベースの3つの特長作成が自由自在なことです。

①Manavi 高校入試問題工房は、公立高校の入試問題・解答欄・解答・解説を編集可能なWordのドキュメントで収録しています。

操作は簡単で、すぐに実践さながらに学習利用ができます。また解説によって、問題を解くヒントや理解を深めるための考え方のコツを掴むことができます。
※著作権のか関係上、一般収録していない入試問題があります。

②Manavi 高校入試問題工房は、製品販売以来ずっと、約6,500以上の問題を収録ししています。またデータベース検索は、都道府県別だけでなく、学習指導要領に即した分野・単元別項目で学習効果を高めるのに効果が期待できます。

③Manavi 高校入試問題工房は、すべてWordデータで大問ごとに切り出し収録しました。したがってManavi 高校入試問題工房の自動編集機能を使えば、任意の問題作成がスムーズに自由自在に行うことができます!!そこが現場の先生方に長らく支持されてきた大きな理由のひとつとなっています。

生徒に合わせた入試問題対策プリント作成ができます。新規作成図版でクォリティアップ!!

Manavi 高校入試問題工房の学習指導要領に合わせた検索機能のDEMO動画

Manavi 高校入試問題 バージョンアップのお知らせ

Manavi 高校入試問題工房は、毎年必要に応じたバージョンアップを行っています。2018年度版では、最新のWord形式に対応しより使い勝手の良さを追求して、バージョンアップいたしました。特に図版画像もより鮮明に新規作成しクォリティをあげています。


Manavi 高校入試問題工房は 、特に図版の精度が重要な「社会過去問3年版」「英語+リスニング2018版」「英語+リスニング過去問3年版」は、豊富な図版データを収録してDVDでのご提供となっています。

「Manavi 高校入試問題工房・過去問3年版」の動作環境

■対応OS     Windows7/8/8.1/10(32bit版/64bit版)
■対応ソフト    Word2010/2013/2016(32bit版/64bit版)
■CPU       1GHz以上の(32bit)プロセッサまたは64bitプロセッサ
■メモリ      1GB以上(32bit)/2GB以上(64bit)
■Disc Drive CD-ROMドライブまたはDVDドライブ

収録内容・サポートはウェブサイト上で紹介しています。動作環境によるお問い合せはメールアドレスmail@art-kobo.co.jpまでお問い合せください。エラーや不具合等がありましたら、お客様の詳しい動作環境または状況をメールにてお知らせください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする